So-net無料ブログ作成
映画&LGBTコミュニティ ブログトップ

ケソン市第一回ピンク・フィルム・フェスティヴァルに参加します [映画&LGBTコミュニティ]

web banner.pngフィリピンのグレーター・マニラのうちのひとつの市であるケソン市で開催されるピンク・フィルム・フェスティヴァルに参加します。(ディレクターは山形国際ドキュメンタリー映画祭ですれ違ったことがあるはずのニック・ディオカンポさん)

http://www.qcpinkfestival.com

「ピンク」はここでは、LGBTのシンボル的な意味のほうのピンクです。
ゲイをテーマにした映画を撮り続けている日本では稀有な映像作家である今泉浩一さんが招待されたとのことで、私は、招待監督の公式通訳として、マニラ空港までは自力で行きますが、現地ではゲストのはしくれとして扱っていただくことになりました。

上映作品は『すべすべの秘法(The Secret to My Silky Skin)』。
12/12 金曜の夜8時半から。質疑応答などの通訳をつとめます。
今泉監督とプロデューサーの岩佐さんは、自力でも英語でのQ&Aをこなしてきている方たちなので、私が通訳につくことで、びっくりするほど自由自在にコミュニケーションがとれた! といってもらえるように気合をいれてかかります(笑)。

また、12/13にはGrand Pride Marchが開催されるとのこと。このマーチや、他にもセミナーなどにも参加予定です。映画もできるだけみたいです。楽しみです。
ケソン市が、ジェンダーやセクシュアリティによって差別などをしてはいけないというジェンダー・フェア政令(Gender Fair Ordinance)を出した流れからのマーチや映画祭ということで、その、市がそのような政令を出すという背景や狙い(市としてそう宣言することでの経済効果なども見込めるのか?など実際的なところも)にも興味しんしんです。
最近は「ビジュアル&カルチュラル・スタディーズ研究者」であり「さすらいの非常勤講師」でもある私ですが、かつては「草の根文化系レズビアン・アクティヴィスト」を名乗って活動していたので、そちらの血も騒ぎます。現在も草の根で地道なコミュニティ活動に従事する友達も多いですので、何かフィードバックできる情報があればとも。

そして、初めてのフィリピンです。
お母様がフィリピン人だという学生さんからは「とにかく気をつけて! タクシーに乗る前に日本から来たことがわかるタグ(Narita)は外して!」などなど忠告されましたが…。今回はゲスト扱いでお出迎えに来ていただくので、よかったなあと思いつつ。

nice!(0)  コメント(0) 
映画&LGBTコミュニティ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。